K-1 WORLD GP 2014 山崎秀晃、全試合KOでトーナメント優勝だ!

スポンサードリンク

 (C)M-1 Sports Media
(C)M-1 Sports Media

山崎秀晃、全試合KOでトーナメント優勝だ!「この拳でKOを量産して、新しいK-1を大きくしていきたい」

 (C)M-1 Sports Media
(C)M-1 Sports Media

 (C)M-1 Sports Media
(C)M-1 Sports Media

10月24日(金)東京・町田のK-1 GYM DRAGONにて、11月3日(月・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~」でゲーオ・フェアテックスと対戦するKrush-63kg級王者・山崎秀晃が公開練習を行った。

 トーナメント1回戦でVS日本人無敗を誇るムエタイの超強豪ゲーオに挑む山崎。公開練習ではチームドラゴン渡辺雅和代表が持つパンチミットに強烈なパンチを次々と叩き込み、思わず渡辺代表が「痛いよ」と苦笑いする場面も。「追い込めるだけ追い込んでやることやってきたんで、あとは試合の日を待つだけ。早く試合をやりたいという心境です。一発当たれば倒せるもの、一発で深刻なダメージを与える練習をやってきたんで自信があります」という言葉通り、決戦へ向けて仕上がりは順調のようだ。

 公開練習後の囲み取材でゲーオについて「ムエタイルールとそれ以外のルール、どちらの試合も見ました。日本人に9年間負けなしということで実力はあるなという感じです。でも勝てない相手ではない」と言い切った山崎。

 ゲーオ戦に向けてタイ人ともスパーリングを行ったことを明かし「タイ人は蹴り一つにしても角度や足の踏み込みが他の選手と違った。すごく勉強させてもらった。そこで感じたものをVSゲーオに当てはめてみて、これが決まるだろうというパターンを考えて練習してきた。ムエタイ・サウスポー対策を始めて、練習していく中で引き出しも増えてきた。それを試合中に臨機応変に出せるかどうかを重点的にやってきた」と入念に対策を練ってきたという。

 さらに「待ちだけではダメやと思うんで攻めの姿勢を忘れず。しっかり対策を詰めて、誰もが山崎勝ったなと思わせる試合を見せる」と自信たっぷりの山崎は「KOで勝つ? それしかないでしょう」とKOでゲーオをマットに沈めると宣言した。

 また記者会見で久保優太との対戦を希望していた山崎は「以前から久保選手とやってみたい願望があった。でもそれはただやってみたいというだけではなくて、65kgでGLORY(の世界トーナメント)を獲っている、頂点を極めた人間、強い人間とやってみたいという意識です」と改めて準決勝での久保戦をアピールした。

 今回の-65kg初代王座決定トーナメントは山崎にとって初の65kg、そして初のワンデートーナメントとなる。しかし山崎に不安の色はなく「優勝してベルトを巻いているイメージを持っている」という。

「65kgということでフィジカルトレーニングは増やしたけど、特に変化はないですね。65kgに適応した体重の増やし方と減量のやり方があるし、あとは最後の減量だけです。そこを上手いことやって、試合当日にベストコンディションでリングに上がるだけです。ワンデートーナメントは体力を削り合って強いやつが勝つと思うけど、てっぺんに立ちたいという気持ちが強いやつが最後は頂点に立つ。一日三試合やれば体力を削って怪我があるのは分かりきっていること。だからこそ意識の高いやつが勝つと思うし、最終的には自分がそうなっているつもりです。僕は優勝するつもりでいますし、ベルトを巻いているイメージを持っている。それをイメージしながらやってきました」

 11月3日は新しいK-1のスタートとなる日。山崎は自分がK-1を引っ張っていくという強い信念と覚悟がある。

「K-1と言えばみんなが憧れている舞台で、現に自分もK-1に憧れて上京したという部分もあります。そういう舞台でみなさんに共感してもらえるような胸を打つ試合をすれば、新しいK-1が大きくなる。やるからには地上波やゴールデンタイムを目指すし、僕の拳でK-1をさらに大きくしていきたい。やっぱり格闘技はKOが華だと思うし、そっち(KO)の方が見ていて面白い。ちょこちょこ攻撃してポイントで逃げると、見ていても『う~ん…』となってしまう。せっかく新しいK-1が始まるんだから、全選手でK-1を盛り上げる意識を持ってやらなければいけない。僕がそれを率先してやるつもりだし、すべて倒して優勝するつもりです。僕がこのゴールデンフィストでKOを量産して、K-1でもKOして勝つ。『あいつは華がある試合をするな』というところを見ていただきたい」

 これまでKrushのリングで幾つも衝撃的なKOを見せてきた山崎。K-1のリングでもゴールデンフィスト(=黄金の拳、山崎のキャッチフレーズ)はさく裂するか?

スポンサードリンク